土日でも借りれる金融業者ってあるの?

土日で金融機関が閉まっているときに限って、急にお金が必要になるということがあるものです。この場合、中堅の消費者金融では社員の数が少なく、融資の審査に手間取る可能性があります。そのために、「月曜日までお待ちください」と言われてしまう恐れがあります。
その一方で、中小企業規模の業者だと、融通がきくということがたまにあります。たとえば、テレビにコマーシャルを大々的に流しているようなところでは、マニュアル通りの対応になるために、審査も平日と同じような段取りで行われるのが普通です。記載された勤務先に電話連絡をし、休日で留守番電話だと「残念ながら、本日中にはご融資できません」という返事がくることになります。
しかし、中堅の業者で、その会社の社長がすべてを仕切っているような会社であると、融通が利く場合があります。勤務先に連絡がつかなくても、勤め先のことを良く知っていたり、そのほかの確認方法で、お金を貸してくれることがあります。大企業に勤め安定した収入があるのが理想ですが、実際、貸金業は生き残りが非常に激しい状態にあります。そのため、顧客を選り好みしていられないということはよくあります。
いきなりお金が必要になり、週末が終わるのを待っていられないということもあるでしょう。その場合、地元に密着したところなら、土日でも借りれる金融もあるかもしれませんので、大手でダメなら中小に当たってみることをお勧めします。